自宅で音楽教室を営む30代男がルームツアーしてみた:2021年版

今年もmozlogさんのAdvent Calendarに参加させていただくことになりました。テーマは「家」。

僕の詳しいプロフィールはこちらにありますが、元々ギター講師として働いていて、2017年に独立。現在は小田急線の読売ランド前という駅の近くで「さわの Guitar Lab.」という自宅を兼ねた音楽教室を運営しています。

そんな僕が住むのが賃貸でありながら3階建て、店舗兼用も可というかなり珍しい物件で、今の働き方やライフスタイルにぴったりで大満足しています。

ではそんな我が家をざっとお見せしましょう。

1階:音楽教室

まずは1階から。ここにあるのはガレージと防音室の2つで、ガレージの方もカーペットを敷いて教室として使っています。

教室外観

外観はこんな感じ。

シャッターボックスにカッティングシートでロゴを貼って看板代わりにしています。デザイナーの友人が作ってくれたんですが、柔らかさとおしゃれさを併せ持っていてとても気に入っています。

ガレージ内観

中の広さは12畳ぐらいで、3,4人までなら同時にグループレッスンもできちゃいます。打ちっぱなしの壁と高い天井のおかげで音がよく響く。

弾いていてめちゃくちゃ気持ちいい環境です。

受付

こちらは体験レッスンを受講いただいた方に入会案内をしたり、付き添いでいらした生徒の親御さんが待機する場所となっています。

ミッドセンチュリー系のインテリアが好きなので、コンポニビリとデザインハウスストックホルムのブロックランプを設置してみました。どっちもかわいい。

created by Rinker
カルテル(Kartell)
¥57,124 (2022/11/28 23:54:49時点 Amazon調べ-詳細)

そしてその奥にあるのが6畳の防音室。

防音室

大きな音の出る楽器のレッスンでは主にこちらを使用しています。

ヤマハのアビテックスという部屋で、金管楽器や生ドラムもOKの完全防音仕様。ドラムのレッスンも行っているのですが、その都度気合でフルセットを搬入しています。

防音室の2重扉

この防音室、よく「作ったんですか?」って聞かれるんですが、物件を借りたときからついてたやつです。最高すぎて、内見した翌日に契約してました。

あと、居住用の賃貸だと防犯上の面から教室としての利用がNGの場合が多いのですが、ここのオーナーと管理会社は普通に快諾してくれました。ありがたや。

おかげでいつでも好きなだけ楽器を弾けて毎日楽しい。

2階:リビング兼オフィス

実は玄関は2階にあります。

玄関

入っていきなり上下の階段と珍しい作り。妻が結婚式で使用したお花たちをドライフラワーにして飾ってくれました。

そしてその奥には仕事場も兼ねたリビングダイニングキッチンがあります。

キッチン

キッチンの背面収納

キッチンはこんな感じ。生活感丸出しですね。

背面収納がなくて困っていたところ父親が日曜大工で棚をつくってくれました。色味を下のキャビネットと統一しつつ、高さも冷蔵庫と揃えてくれてる。素晴らしい。ちなみにレッスン室のアンプを置いた台も父親作です。

リビング

そしてこちらがリビングですね。観葉植物の「みどりさん」が想像以上にデカく育ってしまい、周りを侵食しつつあります。

中央のテーブルはガス圧で高さを変えられるやつにしました。これがすごい便利で、食事の後サッと下げてコーヒー片手にバチェラーを見ています。

 

仕事スペース

それからソファーの裏には仕事スペースがあって、テレワーク中心の妻と並んで仕事ができるようになっています。

うちの教室はコロナ禍以前からオンラインレッスン導入しているのですが、機材をちまちま買い揃えていったら遊びも仕事も完璧にこなせる要塞と化しました。回線も800Mbpsとか出てて我ながらやりすぎだなって思ってます。

3階:寝室と浴室

3階にはプライベートスペースがまとまっていて、8畳の寝室と水回りがあります。

寝室

前から「デカいベッドで寝たい」という願望があって、家具屋を探し回ったりしたのですがどれも予算オーバー。悩んだ末、無印良品の脚付きマットレスを2つ並べてキングサイズを錬成することに成功しました。かけ布団とか全部込々で10万切ってたと思います。

ちなみに夫婦で並んで寝るにしても、掛け布団はシングルをそれぞれで使うのがおすすめ。

  • 各自が好きなものを選べる
  • 寒くても取り合いにならない
  • 寝返りなどで相手を起こしにくい

とメリットしかありません。

 

ロフト

寝室には4畳ほどのロフトもあります。結構広い。今は物置となっていますが、結婚する前は一緒に事業をやっていた後輩がここで寝てました。

浴室

あとちょびっと自慢したいのが浴室。

黒い壁がシックでかっこいいし、汚れも案外目立ちません。TOTOのシンラというやつだそうで、肩のあたりからドボドボお湯が出るようになっています。

肩湯

いつもここに首を乗っけて「あああああ」っていいながらYou Tube見てます。至高。

まとめ

以上が自宅で音楽教室を営むフリーランスギター講師の住まいでした。広い家に住みながら通勤もなく働けるのでかなりいい選択をしたなと思っています。

ただまあ、完璧な家というのはなかなかないもので。ようやく見つけたこの物件にも大事なものが1つ欠けているんですよ、みなさんわかりますね。

そう、サウナです。

自宅サウナの実現を目指して家の購入も検討していきたいと思います。5年以内ぐらいに買えたらいいな。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする